シワ予防に効く!お肌を潤すための方法3選

とにかく紫外線カット!

紫外線は適度に浴びる分には良いのですが、浴びすぎるとシワの元になってしまいます。なぜなら…紫外線は潤いの元となるコラーゲンを破壊してしまう作用を持っているからです。ですので、シワ対策をしたいのであれば、絶対に紫外線を浴びないようにしてください。紫外線が増える時期は3~10月ですので、その期間は非常に危険です。必ず日傘を携帯し、ちょっとの外出でも日焼け止めクリームを忘れないようにすることが大切です。

ダイエットは厳禁です

実は、ダイエットはシワの原因になってしまう行為なのです。お肌を作るためにに必要な栄養素というのがあり、たんぱく質とビタミン類は欠かせません。しかしダイエットを始めてしまいますと、栄養が偏ったり、必要な栄養が全く摂れなくなったりしてしまいますので、シワをどんどんと増やしてしまう結果になるのです。ですので、痩せてスマートになるのも大切ですが、シワのことを考えますと、ダイエットをするのは得策ではありません。

常に潤いを与えてあげる

ぷるぷるとしたお肌を保つためには、常に外部から潤いを与えてあげることも必要です。洗浄力の強いクレンジングは避け、化粧水はしっかりと肌に入れてあげることが大切です。乾燥しているようであれば、2~3度化粧水を入れて下さい。その後は、きちんとクリームでフタをしてあげることも忘れずに。もし日焼けをしてしまった場合などには、美白作用があり保湿力の高い美容液も併用してあげると良いでしょう。毎日のスキンケアが大切です。

お肌の悩みの中でもしわが目立つと老けて見える上お化粧のりもよくありません。乾燥を防いで潤いのあるお肌をお取り戻しましょう。